快適な給湯器を設置したい

給湯器

ガス給湯器は、静音性に優れており、省エネで環境に優しい商品が販売されているので、幅広い年代に人気があります。暖房機能が付いている商品や、フルオートタイプは機能性や実用性に優れています。ライフスタイルや家族構成に合った商品を選ぶことが大事です。

生活にメリットがある

リモコン

給湯器の交換をする時期としては、出湯量が減少してパワー不足になってきたときなどです。そして、給湯器を選ぶときには、家族構成などによって選ぶことが必要であり、別々にしていたものを一つにまとめることで光熱費などを抑えられるというメリットがあります。

任せて安心の業者が集う

間取り

ガス給湯器にも対応年数があるため、使い続けることで不調が生じた場合は、給湯器の専門業者に不具合箇所の診断をお願いしましょう。仙台には電話1本で駆けつけてくれるなど、便利な依頼先が揃っています。また、ガス給湯器を交換する場合は価格と併せて、保証などのアフターサービスもチェックして購入先を探しましょう。

据付工事をどうするか

給湯器

有料と無料とがある

給湯器の取り付けは、購入したお店が無料でやってくれる場合と別途工事費用を支払わなくてはならない場合とがあります。一般的な販売店では、一部の商品を除き、原則として無料で給湯器の取り付けをしてくれる場合がほとんどです。たくさんの給湯器を販売する販売店では、自前で工事スタッフを揃えている会社もあり、設置した後のメンテナンスまで安心して任せることができるのが特徴です。一方、中古の給湯器を購入した場合や知り合いが使っていた給湯器を無料で譲り受けた場合などは、自分で設置業者を探す必要があります。設置工事は半日ほどで終了するのが一般的ですが、電気工事や配管工事を伴う場合があるため、取り付ける建物や場所によっては思わなぬ出費となる可能性もあります。そのため、できるだけ無料で取り付け工事をしてくれるお店で購入したほうが無難です。

工事しないと使えない

給湯器はインターネットなどで大幅に安い価格で販売されていることもあります。ただし、販売店の中には給湯器の販売だけで、取り付け工事については全く関知しない会社も珍しくありません。そのような場合には、購入した給湯器を使えるようにするために電気工事会社やリフォーム会社、工務店などの依頼して、取り付け工事を実施する必要があります。給湯器は、冷蔵庫や電子レンジなどの家電製品と違い、買ってきてコンセントを差し込めばすぐに使用できるというわけにはいきません。水道管と給湯器とを銅管やビニールパイプで連結したり、感電を防止するために設置工事を行ったりしなくてはならないためです。そのため、購入にあたっては取り付けをどうするのかを考えて、購入先を選ぶ必要があります。